株式会社エヌ・エイ・シー

     
健康診断・健康管理システム、健診データ変換・統合など
ヘルスケアソリューション&システム開発の株式会社エヌ・エイ・シー(NAC)

ロコモガード

高齢者に起こりやすい病気や骨・関節疾患のリスクを把握し、それぞれの状況に合わせた個別運動プログラムを作成できるようになるサービスです。

サービス概要

的確な状況把握により、安全性を担保し、体系化した介護予防を実現

平成26年度から介護予防給付が総合事業に移行されます。
ロコモガードでは問診調査により、現在の疾患や自覚症状など、高齢期に見られがちな病気や骨・関節疾患のリスクを把握するとともに、形態測定、体力測定を行い、身体状況、体力状況に合わせた個別運動プログラムを作成します。

個別連動プログラム

ご本人にも、ご家族にも状況を把握していただきやすい結果票をお届けします。

サービスの特徴と導入メリット

Ponit1
比較的元気な高齢者を対象とした基準値と、
要支援・要介護レベルの方を対象とした基準値をそれぞれ備えています。

Ponit2
座位のままできる腹筋運動や背筋運動など、オリジナルな運動種目の活用により、個々の状況にあわせた運動プログラムを作成します。

Ponit3
公益財団法人北陸体力科学研究所*が30年間蓄積したノウハウを利用し、安全で最適な運動プログラムを提示します。

※健康的なライフスタイルの創造に関する事業を実践・普及すると共にトレーニングの研究開発と指導を行う機関です。 詳しくはこちら

導入メリット

  • ここの疾患・症状リスクを把握し、運動実施時の事故回避に役立ちます。また、店頭危険度の見える化で、転倒リスクを把握できます。
  • 手間と時間のかかる「個別計画作成」と「データ管理」をサポートし、事業効率化に役立ちます。
  • 基準値を利用したサービス提供により、サービスの均質化に貢献します。
  • 体力測定は3種類とし、現場の負担を軽減します。
    ・握力 ※左右どちらか握力計を握ることができれば可
    ・開眼片足立ち ※左右どちらか片足をあげることができれば可
    ・Timed Up & Go Test ※杖を使った計測結果も可

推奨シート送付までの流れ

問診
問診

専用の記録用紙をお渡しして、必要箇所を記入して頂きます。

体力測定
体力測定

運用マニュアルを使用して、測定を行います。

入力
入力

入力画面に従って、測定結果を記録します。

結果出力
結果出力

測定結果に基づき、個々の運動プログラムが作成されます。

トレーニング
トレーニング

トレーニングマニュアルを参照しながらご指導ください。

運用マニュアル・トレーニングマニュアル

運用マニュアル

体力測定実施の際の注意事項や、運動の指導方法等を含んだ運用マニュアル*が付いています。
※運動指導員用

トレーニングマニュアル

ご本人や指導員の方が見ながら運動できるよう、図解付きのトレーニングマニュアルが付いています。

準備運動・整理運動
椅子を使っておこなうストレッチング
座っておこなうストレッチング
立っておこなうストレッチング
筋力トレーニング
胸・肩・腕のトレーニング
腹のトレーニング
背中のトレーニング

その他のコンテンツ