システム開発 および ヘルスケアソリューションの株式会社エヌ・エイ・シー

健診データ変換ツール「Unifier」

サービス概要

健診データ変換ツール「Unifier」(ユニファイヤ)は、健診実施機関ごとに並び順や書式が異なる健診データのフォーマットを、"手間をかけずに"、しかも"低コストで"統一できるソリューションです。これにより、貴社のご予算や保健スタッフ様の貴重な時間を、健康増進に直結した活動に活かしていただくことが可能です。

Unifier」は2011年6月より提供を開始し、既に多くの大手企業様にご採用頂いております。

Unifier」が必要とされる理由

関連ソリューション

健診データ統一サービス

健診実施機関に依頼したとしても、健診結果は全て電子データで提供してもらえるとは限りません。どうしても紙の健診結果が残る場合もあります。
「紙の健診結果もできるだけ低コストで電子データ化したい。」
Unifierを開発した当社なら、他社よりもリーズナブルな価格でご要望にお応えできます。

健診データ管理システムLite
  • 健康管理の第1歩を踏み出さなければならないと考えてはいるが、既存のシステムが多機能すぎて使いこなせるか心配

  • 費用がかかりすぎて始められない


健診データ管理システムLite」はそんな悩みをお持ちの方に対し、初期導入時に最低限必要な機能だけを圧倒的な低価格でご提供するソリューションです。

こんなことは、できないのか? これが大変なんだけど…
というお声を是非お聞かせください。解決のお手伝いをさせていただきます。
  1. Unifier
  2. Unifier
  3. HDGO
  4. Unifier
  5. Lite
  6. 予測分析
  7. データ統一
  8. ロコモガード
  9. 健診データを活用した未受診者対策
  1. お問い合わせはこちらから
  1. Unifier
  2. hdgo