株式会社エヌ・エイ・シー

     
健康診断・健康管理システム、健診データ変換・統合など
ヘルスケアソリューション&システム開発の株式会社エヌ・エイ・シー(NAC)

導入フロー

健康診断・健康管理関連システム、各種パッケージなどヘルスケア事業部のサービスを導入いただく際の流れを紹介いたします。

はじめに ヘルスケア事業における
サービス導入までのフローを紹介します。

健康診断・健康管理関連のシステムとひとことでいっても、お客様のご要望はさまざま。実現したいこと、対象となるデータのボリューム、ご予算、組織体制などによって提案させていただくシステムやツールは大きく変わってきます。ヘルスケア事業部の各種サービスにおける、導入までの流れを紹介いたします。

導入フロー

STEP1ご要望やご予算、条件などを
ヒアリングさせていただきます。

健康診断や健康管理をはじめ、医療業界のシステムや業務フローがわかる担当者が、お客様のご要望について丁寧にヒアリングいたします。未決定事項があっても構いませんので、まずはお気軽にご相談ください。

STEP2御社に最適なパッケージや
システム構成を提案いたします。

ヒアリング内容について検討させていただき、御社のニーズや条件に合ったシステムやパッケージを提案させていただきます。ご不明な点があれば、何なりとお聞きください。ご納得いただくまで説明いたします。

STEP3ご契約後、詳細設計を行うために
詳細な仕様についてすり合わせします。

ご契約いただいた後、従来利用していた各種管理ツールやデータ、詳細条件を確認させていただき、仕様書やスケジュールを作成します。内容をご承認いただければ、本開発やパッケージのカスタマイズを進めます。

STEP4開発状況やテストの結果など
必要な情報をお知らせいたします。

開発の進捗について報告させていただき、スケジュールに則って内容をご確認いただきます。修正すべき点があれば対応し、システム導入後の運用等を想定したテストにご協力いただきます。

STEP5最終のご確認をいただいたうえで
納品させていただきます。

テスト項目をすべてクリアし、正常に動作するのを確認のうえ納品となります。納品後も、わからないことがあれば営業担当や開発スタッフが対応させていただきます。

豊富なメニューから
ご要望に合ったプランを提案

健診データ変換、紙の健診結果のデータ化、健診データ予測・分析、健康管理システムなど、エヌ・エイ・シーはさまざまな健診関連ツールを用意しています。各種ツールを組み合わせて提案することもできますので、お気軽にご相談ください。

運用・保守サービスや
業務請負にも対応いたします

システム設計・開発やパッケージ販売のみならず、納品後の運用・保守や業務請負も対応可能です。システム化、業務効率化に加えて、組織・体制についてのお悩みについてもお聞かせいただければ、トータルに提案させていただきます