システム開発 および ヘルスケアソリューションの株式会社エヌ・エイ・シー

プレスルーム

  • 2017/11/28 厚生労働省主催「データヘルス・予防サービス見本市2017」への出展企業として選定されました。new
     ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区代表取締役:山崎 直人)は、厚生労働省および選定委員会による審査を経て、「データヘルス・予防サービス見本市2017」への出展企業として選定されました。
     エヌ・エイ・シーでは、未受診者対策、メタボ予防、介護予防、従業員の健康管理をテーマに出展します。

     厚生労働省では、社会全体における個人の予防・健康づくりを促す仕組みづくりの一環として、医療保険者等と健康・予防サービスを提供する事業者等とが出会い、協働・連携を推進させる場として「データヘルス・予防サービス見本市2017」を開催します。厚生労働省では、この機会を活用して保険者等のデータヘルスの取組を支援・推進していきます。
     厚生労働省が主催する、「データヘルス・予防サービス見本市2017」は、12月13日名古屋、1月18日東京で開催され、弊社より、国保や健保の被扶養者の受診率向上に向けた「未受診者対策」、メタボの一次予防として「メタボ流入抑制のための予測分析サービス」、多様な健診結果データの活用や低価格が特徴の健診データ管理システム「Lite」、健診データの統一化を推進するための「Unifier」をご紹介します。

    「データヘルス・予防サービス見本市2017」
    ■ 名古屋会場 <テーマ:協働・連携の深化から成果へ>
    開催日時: 平成 29 年 12 月 13 日(水)10:00~17:00
    開催場所: ポートメッセなごや 第3展示館
    住 所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2
    ■ 東京会場 <テーマ:予防・健康づくり 進化の実現へ>
    開催日時: 平成 30 年 1 月 18 日(木)10:00~17:00
    開催場所: プリズムホール
    住 所:東京都文京区後楽1-3-61

    主催:厚生労働省
    「データヘルス・予防サービス見本市2017 公式WEBサイト」
    http://yobouexpo.jp/
                 

    健診データを活用した未受診者対策
    メタボ流入抑制のための予測分析サービス
    横河電機健康保険組合様導入事例
    吉川市様導入事例
    健診データ管理システム「Lite」
                
  • 2017/11/8 『データヘルス計画の評価と改訂と展開(10/27)』が盛況のうちに終了new
    当社のヘルスケア事業本部が主催となり、自治体の国民健康保険担当者様向けのセミナーを
    2017年10月27日に開催致しました。
    東京大学大学院の医学系研究科教授である今井博久先生に、
     「データヘルス計画の評価と改訂と展開~PDCAサイクルの活用~」
    というテーマで講演を頂きました。
    講演の他に、実際にデータヘルス計画のPDCAサイクルの演習も行なわれ、ご参加頂いた方からは
     「非常に参考になった」
     「もっとお話をうかがいたかったので時間が足りないくらいだった」
     「具体的に相談できてよかった」
    等のコメントを頂きました。
    当社では、来年度以降も同様のセミナーの開催を予定しております。
    次回もより多くの自治体様にご参加いただける様邁進してまいります。

  • 2017/10/6 『横河武蔵野アトラスターズ』のオフィシャルスポンサー契約のお知らせ
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、一般社団法人横河武蔵野アトラスターズ(所在地:東京都武蔵野市、代表理事:山崎 正晴)のオフィシャルスポンサーになったことを、2017年10月6日に発表しました。


    【横河武蔵野アトラスターズ 様】
    URL: https://www.yokogawa-rugby.com/

    ニュースリリース全文(PDF)はこちら

  • 2017/09/29 国民健康保険ご担当者向け無料セミナー『データヘルス計画の評価と改訂と展開(10/27)』を開催致します
    いよいよデータヘルス計画第2期の計画策定が差しせまってきました。
    第1期の評価を踏まえて、第2期をどう計画し実際に展開・実践するか、元国立医療科学院にてデータヘルス計画策定や現場の保健指導もご経験された今井博久先生に、PDCAサイクルの活用による成長するデータヘルス計画について、演習も含めてお話ししていただきます。
    また健診受診率や保健指導実施率の向上方策につきましても、お伝えいたします。

    セミナーのご案内(PDF)はこちら

  • 2017/09/29 千葉県九十九里町様にてメタボ流入抑制サービスを採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、「メタボ流入抑制サービス」が千葉県九十九里町様において採用されたことを2017年9月29日に発表した。


    【千葉県九十九里町 様】
    URL: http://www.town.kujukuri.chiba.jp/

    【メタボ流入抑制サービス】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_04.html

  • 2017/09/04 JUKI健康保険組合様にて未受診者対策サービスを採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、「未受診者対策サービス」がJUKI健康保険組合様において採用されたことを2017年9月4日に発表した。


    【JUKI健康保険組合 様】
    URL: http://www.juki-kenpo.jp/

    【未受診者対策サービス】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_09.html

  • 2017/08/28 株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル様にて健診データ管理システムLiteを採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、「健診データ管理システムLite」が株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル様において採用されたことを2017年8月28日に発表した。


    【株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル 様】
    URL: http://www.oriconsulglobal.com/

    【健診データ管理システムLite】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_02.html

  • 2017/08/21 渋谷区様にて未受診者対策サービスを採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、東京都渋谷区様にて、特定健診の未受診者対策として「健診データを活用した未受診者対策サービス」が採用されたことを2017年8月21日発表した。


    【東京都渋谷区 様】
    URL: https://www.city.shibuya.tokyo.jp/

    【未受診者対策サービス】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_09.html

  • 2017/07/27 千葉県香取市様にてメタボ流入抑制サービスを採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、千葉県香取市様にて、早期介入保健指導事業として、「メタボ流入抑制サービス」が採用されたことを2017年7月27日発表した。


    【千葉県香取市 様】
    URL: https://www.city.katori.lg.jp/index.html

    【メタボ流入抑制サービス】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_04.html

  • 2017/05/18 東京都杉並区様にてメタボ流入抑制サービスを採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、東京都杉並区様にて、早期介入保健指導事業として、「メタボ流入抑制サービス」が採用されたことを2017年5月18日発表した。


    【東京都杉並区 様】
    URL: https://www.city.suginami.tokyo.jp/

    【メタボ流入抑制サービス】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_04.html

  • 2017/04/20 千葉県印西市様にてメタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービスを採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、千葉県印西市様にて、早期介入保健指導事業として、「メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービス」が採用されたことを、2017年4月20日発表した。


    【千葉県印西市 様】
    URL: https://www.city.inzai.lg.jp/

    【メタボ流入抑制のための健診結果予測分析】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_04.html

  • 2017/04/03 株式会社フジミインコーポレーテッド様にて健診データ変換ツール「Unifier」を採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、株式会社フジミインコーポレーテッド様において、健診データ変換ツール「Unifier」が採用されたことを、2017年4月3日発表した。


    【株式会社フジミインコーポレーテッド 様】
    URL: http://www.fujimiinc.co.jp/index.html

    【健診データ変換ツール「Unifier」】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_03.html

  • 2017/03/29 全国健康保険協会 宮城支部様にて健診データを活用した未受診者対策を採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、全国健康保険協会 宮城支部様にて、特定健診の未受診者対策として、「健診データを活用した未受診者対策」が採用されたことを2017年3月29日発表した。


    【全国健康保険協会 宮城支部 様】
    URL: https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/miyagi/

    【健診データを活用した未受診者対策】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_09.html

  • 2017/02/07 茨城県坂東市様にて健診データを活用した未受診者対策を採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、茨城県坂東市様にて、特定健診の未受診者対策として、「健診データを活用した未受診者対策」が採用されたことを2017年2月7日発表した。


    【茨城県坂東市 保険年金課 様】
    URL: http://www.city.bando.lg.jp/section.php?code=13

    【健診データを活用した未受診者対策】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_09.html

  • 2016/11/30 SCREENビジネスサポートソリューションズ様にて健診データ管理システム「Lite」を採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、株式会社SCREENビジネスサポートソリューションズにおいて、健診データ管理システム「Lite」が採用されたことを、2016年11月30日発表した。


    【SCREENビジネスサポートソリューションズ 様】
    URL: http://www.screen.co.jp/profile/bs.html

    【健診データ管理システム「Lite」】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_02.html

  • 2016/11/18 山形県酒田市様にて健診データを活用した未受診者対策を採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、株式会社チェンジ・ザ・ワールド(所在地:山形県酒田市、代表取締役:倉原 寛)を通じて、山形県酒田市 健康福祉部 健康課様にて、特定健診の未受診者対策として、「健診データを活用した未受診者対策」が採用されたことを2016年11月18日発表した。


    【山形県酒田市 健康福祉部健康課 様】
    URL: http:// www.city.sakata.lg.jp/shisei/soshikisagasu/kenko/kenko.html

    【健診データを活用した未受診者対策】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_09.html

  • 2016/11/7 埼玉県熊谷市様にて健診データを活用した未受診者対策を採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、埼玉県熊谷市様において、「健診データを活用した未受診者対策」 が採用されたことを、2016年11月7日発表した。
    熊谷市様では、過去3年連続の未受診者を対象にハガキによる勧奨を実施していたが、より費用対効果高く受診率を向上させるため、過去受診歴のある市民を対象に個別性の高い「健診データを活用した未受診者対策」を採用した。


    【埼玉県熊谷市 保険年金課 様】
    URL: https://www.city.kumagaya.lg.jp/about/soshiki/shimin/hokennenkin/index.html

    【健診データを活用した未受診者対策】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_09.html

  • 2016/11/1 ヘルスケア関連ビジネスブログサイトを公開
     ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区代表取締役:山崎 直人)は、ヘルスケア関連、特に健康診断データや生活習慣改善、レセプトに関わる情報などを発信するブログサイトを公開したことを11月1日発表した。

     7月27日から社内向けにプレオープンし、投稿内容の充実をはかり、11月1日をもって一般公開を行った。
     健康情報に関する社会の動向、同社が社会に向けた取り組み、提供する商品・サービス・ソリューションなどを交えた情報を発信し、ヘルスケア事業における同社の活動内容を広く理解してもらうことを目指す。

    ■ヘルスケア事業本部のブログサイト
    URL:https://www.facebook.com/nachcblog/

  • 2016/10/17 厚生労働省主催「データヘルス・予防サービス見本市2016」への出展企業として選定されました。
     ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区代表取締役:山崎 直人)は、厚生労働省および選定委員会による審査を経て、「データヘルス・予防サービス見本市2016」への出展企業として選定されました。
     エヌ・エイ・シーでは、未受診者対策、メタボ予防、介護予防、従業員の健康管理をテーマに出展します。

     厚生労働省では、社会全体における個人の予防・健康づくりを促す仕組みづくりの一環として、医療保険者等と健康・予防サービスを提供する事業者等とが出会い、協働・連携を推進させる場として「データヘルス・予防サービス見本市2016」を開催します。また、「日本再興戦略2016」(平成28年6月閣議決定)では、『「データヘルス・予防サービス見本市」について、本年度中に全国複数都市に規模を拡大して実施し、幅広く保険者・自治体と民間事業者とのマッチングを加速させる』とされており、厚生労働省では、この機会を活用して保険者等のデータヘルスの取組を支援・推進していきます。
     厚生労働省が主催する、「データヘルス・予防サービス見本市2016」は、11月8日福岡、11月21日仙台、12月14日大阪で開催され、弊社より、国保や健保の被扶養者の受診率向上に向けた「未受診者対策」、メタボの一次予防として「メタボ流入抑制のための予測分析サービス」、介護予防(ロコモーティブシンドローム予防)のための「ロコモガード」、多様な健診結果データの活用や低価格が特徴の健診データ管理システム「Lite」、健診データの統一化を推進するための「Unifier」をご紹介します。

    「データヘルス・予防サービス見本市2016」
    ■ 福岡会場 <テーマ:健康経営>
    開催日時: 平成 28 年 11 月 8 日(火)10:00~17:00
    開催場所: 福岡国際会議場 多目的ホール(1,320 ㎡)
    住 所:福岡県福岡市博多区石城町 2-1
    ■ 仙台会場 <テーマ:産官学連携>
    開催日時: 平成 28 年 11 月 21 日(月)10:00~17:00
    開催場所: 仙台国際センター展示棟 展示室1・2(3,000 ㎡)
    住 所:宮城県仙台市青葉区青葉山無番地
    ■ 大阪会場 <テーマ:予防・健康づくり最新事例>
    開催日時: 平成 28 年 12 月 14 日(水)10:00~17:00
    開催場所: インテックス大阪・3号館(5,119 ㎡)
    住 所:大阪府大阪市住之江区南港北 1-5-102

    主催:厚生労働省
    「データヘルス・予防サービス見本市2016 公式WEBサイト」
    http://yobouexpo.jp/
                 

    健診データを活用した未受診者対策
    メタボ流入抑制のための予測分析サービス
    横河電機健康保険組合様導入事例
    吉川市様導入事例
    運動メニュー自動生成「ロコモガード」
    健診データ管理システム「Lite」
                
  • 2016/10/12 日本医学健康管理評価協議会による健診データの標準化の共同宣言により、健診データ統一化を加速
     ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区代表取締役:山崎 直人)は、平成27年度 第Ⅰ期実証運用時から「Unifier」の活用によって参画している、日本医学健康管理評価協議会による健診データの標準化が、10月12日に日本医師会にて行なわれた日本医学健康管理評価協議会の共同宣言によって、実現に向けて大きな1歩を踏み出したことを10月12日発表した。
     日本医学健康管理評価協議会は、日本医師会、全国労働衛生団体連合会、全日本病院協会、日本人間ドック学会、予防医学事業中央会、結核予防会、日本対がん協会、日本病院会、日本総合健診医学会、健康評価施設査定機構の10団体で構成されており、今回の共同宣言では、健診データ仕様の標準化、国民の生涯を通じた健康増進や健康管理に関わる事業活動に資する健診のデータベース構築への協力、健診標準フォーマットの普及への取り組みを宣言している。
     第Ⅰ期実証運用では、医師会立健診施設等の健診データ1,440,148件の変換を実現しており、この変換に「Unifier」が活用されている。

    【日本医学健康管理評価協議会 記者会見】
    URL: https://www.med.or.jp/nichiionline/article/004710.html

    【日医健診標準フォーマット】
    URL: https://www.med.or.jp/doctor/ (画面右下の関連リンクより専門サイトへ遷移)

    健診データ変換ツール「Unifier」
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_03.html

  • 2016/10/11 茨城県龍ケ崎市様にて健診データを活用した未受診者対策を採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、茨城県龍ケ崎市健康福祉部保険年金課様にて、特定健診の未受診者対策として、「健診データを活用した未受診者対策」が採用されたことを2016年10月11日発表した。
    龍ケ崎市様では、受診率向上のための対策を行なってきたが、特に受診率の低い40歳から50歳台の対象者の受診率向上のために、ハガキ勧奨よりも個別勧奨通知を送付する方が効果が高いと判断し、「健診データを活用した未受診者対策」を採択した。
    「健診データを活用した未受診者対策」では、過去6年間の健診結果データから、過去1回でも受診した方に対し、健診結果を活用した受診勧奨シートを送付し、健診の必要性を理解していただくことにより、受診率の向上を図る。また、封筒の開封率を上げるための工夫として、封筒にオリジナルデザインを採用することも採択した。


    【茨城県龍ケ崎市 健康福祉部 保険年金課 様】
    URL:  https://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/procedure/2013080600532/

    【健診データを活用した未受診者対策】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_09.html

  • 2016/9/16 埼玉県富士見市様にて健診データを活用した未受診者対策を採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、埼玉県富士見市様において、「健診データを活用した未受診者対策」 が採用されたことを、2016年9月16日発表した。
    富士見市様では、過去、3年連続の未受診者を対象にハガキによる勧奨を実施していたが、効果の度合が不明であったため、より高い効果を求めるためハガキ勧奨よりも個別性の高い、「健診データを活用した未受診者対策」を採用した。


    【埼玉県富士見市 市民生活部 保険年金課 健康保険係 様】
    URL: https://www.city.fujimi.saitama.jp/20kurashi/03hoken/kokuken/2010-0510-2229-138.html

    【健診データを活用した未受診者対策】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_09.html

  • 2016/9/5 茨城県行方市様にて 健診データを活用した未受診者対策を採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、茨城県行方市様において、「健診データを活用した未受診者対策」 が採用されたことを、2016年9月5日発表した。
    行方市様では、「健診データを活用した未受診者対策」を活用し、受診率の低い40歳から50歳台の男女の受診率向上を図ることを目的とする。


    【茨城県行方市 健康増進課 健康増進グループ 様】
    URL: http://www.city.namegata.ibaraki.jp/section.php?code=10

    【健診データを活用した未受診者対策】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_09.html

  • 2016/6/28 茨城県常総市様にて メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービスを採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、茨城県常総市様において、データヘルス計画の一環として、メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービスが採用されたことを、2016年6月28日発表した。
    常総市様では、「メタボ流入抑制のための健診結果予測分析」を活用し、特定保健指導や重症化予防等の充実とともに、特定健診受診対策・未受診者対策の促進を図ることを目的とする。


    【茨城県常総市 保健福祉部 健康保険課 様】
    URL: https://www.city.joso.lg.jp/soshiki/hoken/kenko/index.html

    【メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービス】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_04.html

  • 2016/6/23 千葉県香取市様にて メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービスを採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、千葉県香取市様において、データヘルス計画の一環として、メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービスが採用されたことを、2016年6月23日発表した。
    香取市様では、「メタボ流入抑制のための健診結果予測分析」を活用し、市民のメタボ化を防ぐとともに、特定健診受診の継続率向上を図ることを目的とする。


    【千葉県香取市 生活経済部 市民課 様】
    URL: https://www.city.katori.lg.jp/smph/kenko_fukushi/index.html

    【メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービス】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_04.html

  • 2016/3/9 電力中央研究所 我孫子地区様にて 健診データ管理システム「Lite」を採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、一般財団法人電力中央研究所(本部:東京都千代田区 理事長:各務 正博 以下、電力中央研究所)の我孫子地区において、健診データ管理システム「Lite」が採用されたことを、2016年3月9日発表した。
    電力中央研究所 我孫子地区では、以前より健診データ管理を進めていたが、データの多様性への対応や面談記録の保存など、健康管理の質的向上や業務効率化を図るために、システムを刷新した。導入に際し、価格面、運用時の柔軟性、多事業所での連携、導入時の現場負担について検討した結果、健診データ管理システム「Lite」を採用するに至った。


    【電力中央研究所 我孫子地区】
    ■所在地:千葉県我孫子市我孫子1646
    URL:  http://criepi.denken.or.jp/

    【健診データ管理システム「Lite」】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_02.html

  • 2016/2/19 千葉県四街道市様にて メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービスを採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、千葉県四街道市様において、データヘルス計画の一環として、メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービスが採用されたことを、2016年2月19日発表した。
    四街道市様では、以前より保健師がメタボ一次予防にも取り組んできたが、特定保健指導や重症化予防等の充実をはかるために、「メタボ流入抑制のための健診結果予測分析」を活用し、一次予防における保健師の負担軽減を目的とする。


    【千葉県四街道市 健康こども部国保年金課 様】
    URL:  https://www.city.yotsukaido.chiba.jp/kurashi/kokuho/index.html

    【メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービス】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_04.html

  • 2015/12/16 伊藤忠連合健康保険組合様 データヘルス計画の一環として、メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービスを採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、伊藤忠連合健康保険組合(本部:東京都中央区、理事長 小寺 明)様において、データヘルス計画の一環として、メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービスが採用されたことを、2015年12月15日発表した。
    伊藤忠連合健康保険組合様では、データヘルス計画におけるデータ分析により、新規メタボの流入を未然に防ぎ、メタボ該当者数の改善に取り組むために、「メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービス」を採用した。


    【伊藤忠連合健康保険組合 様】
    URL:  http://www.itcrengo.or.jp/

    【メタボ流入抑制のための健診結果予測分析サービス】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_04.html

  • 2015/11/6 2015年12月15日(火)厚生労働省主催「データヘルス・予防サービス見本市2015」へ出展いたします。
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区代表取締役:山崎 直人)は、厚生労働省および選定委員会による審査を経て、「データヘルス・予防サービス見本市2015」への出展企業として選定されました。
    エヌ・エイ・シーでは、メタボ予防、介護予防、従業員の健康管理をテーマに出展します。

    厚生労働省が主催する、「データヘルス・予防サービス見本市2015」は、「社会全体における個人の健康づくりを促す仕組みづくり」を目的として、経済産業省等の協力のもと、2015年12月15日 有楽町の
    東京国際フォーラムにて開催されます。エヌ・エイ・シーは、厚生労働省および選定委員による審査を通過し、「データヘルス・予防サービス見本市2015」に出展します。
    今回の出展では、メタボの一次予防として「メタボ流入抑制のための予測分析サービス」、介護予防(ロコモーティブシンドローム予防)のための「ロコモガード」、多様な健診結果データの活用や低価格が特徴の健診データ管理システム「Lite」をご紹介します。
    「データヘルス・予防サービス見本市2015」
    開催日時:2015年12月15日(火)10:00~17:00
    開催場所:東京国際フォーラム ホールB7(7階)
         (東京都千代田区丸の内3丁目5-1)
    主  催:厚生労働省
    内  容:健康・予防サービス提供事業者等による展示、セミナー等
    http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/dpstf2015_uketsuke/
    http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/dpstf2015/

    メタボ流入抑制のための予測分析サービス
    横河電機健康保険組合様導入事例
    吉川市様導入事例

    運動メニュー自動生成「ロコモガード」

    健診データ管理システム「Lite」


  • 2015/10/6 テルモ株式会社様 健診データ変換ツール「Unifier」を採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 新宅 祐太郎)様において、健診データ変換ツール「Unifier」が採用されたことを、2015年10月6日発表した。

    テルモ株式会社様では、社員の健康増進を主要な経営テーマに掲げており、経産省と東証が選ぶ「健康経営銘柄」にも指定されている。同社は重要度の増す、社員の健康管理における健診データ基盤整備のために「Unifier」を採用し、多様な健診結果データ活用の効率化を目指す。 健康管理の原点がデータ整備にあることを重視し、多様性への対応が可能であるにも関わらず低価格で導入可能な点や、導入におけるシステム要件が少なく導入が容易な点を採用のポイントとしている。

    【健診データ変換ツール Unifier】
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_03.html

    【テルモ株式会社 様】
    ■所 在 地:東京都渋谷区
    ■U R L:http://www.terumo.co.jp/


  • 2015/8/25 埼玉県吉川市様の「健診結果予測・分析サービス」導入事例をアップしました。
  • 2015/7/21 静岡県熱海市様で「脳と身体の健康度測定会」にロコモガードを採用
    ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区代表取締役:山崎 直人)は、静岡県熱海市における「脳と身体の健康度測定会」事業において個別運動プログラム自動生成システム「ロコモガード」が採用されたことを平成27年7月21日発表した。

    「脳と体の健康度測定会」では、今年度65歳を迎える方を対象に、問診及び体力測定を実施し、現状を把握すると同時に早期対策に結び付けることを目的としており、参加者に対するアドバイスとしてロコモガードの結果シートを採用した。

    ロコモガード
    URL: https://www.nac-care.co.jp/service/hc_07.html

    【静岡県熱海市 健康福祉部健康づくり課】
    ■所 在 地:静岡県熱海市中央町1番1号
    ■U R L:http://www.city.atami.shizuoka.jp/

  • 2015/1/22 1月27日(火)大阪、1月28日(水)東京にてカシオ情報機器株式会社様の「データヘルス計画取組事例セミナー 平成26年度最終回」にて、「コラボヘルス推進支援」についてご紹介します。
    詳細はこちらをご参照ください。
  • 2014/11/24 高齢者のための運動メニュー生成ツール「ロコモガード」のご紹介ページを追加しました
    「ロコモガード」とは、高齢者におけるロコモーティブシンドロームを予防するためのソリューションで、簡単な問診と体力テストによって、各個人向けの最適な運動メニューが生成できます。
  • 2014/11/14 メタボ流入抑制のための健診結果予測分析のご紹介ページに、動画コンテンツを追加しました
    メタボ流入抑制のための健診結果予測分析のポイントについて、お客様の声も併せてご紹介しています。是非ご覧ください。
  • 2014/11/10 健診データ管理システム「Lite」のご紹介ページに、オプション機能の紹介コンテンツを追加しました
    最近、Lite導入時にご検討いただく機会の多いオプション、面談管理機能、PDF原本連携機能、過重労働管理機能について概要をご紹介しています。
  • 2014/10/8 健診データ管理システムLiteに「過重労働管理機能」を追加します。
    過重労働管理オプションでは、残業時間データを登録することにより、月間100時間以上または3か月平均80時間以上等の超過勤務者に対し、直近の健診結果との対応を行い、リスクレベルを確認可能なものとします。これにより、企業のヘルスケアマネジメントにおける介入優先度の目安にご活用いただけます。 (過重労働の時間範囲や、対比する健診項目、閾値等は自由に設定が可能です。)
  • 2014/9/30 埼玉県吉川市様と「メタボ流入抑制のための健診結果予測分析」の契約を締結
    一次予防の重要性や、現場負荷が少ない点をご評価いただき「メタボ流入抑制のための健診結果予測分析」をご採用いただきました。本年度より分析を開始します。
  • 2014/9/10 メタボ流入抑制のための健診結果予測分析」における2年間の実施結果を発表
    「メタボ流入抑制のための健診結果予測分析」では、過去複数年の連続した健診結果を分析し、次回健康診断の結果を予測し、メタボリックシンドロームへの流入リスクが高いと判断した個人にアドバイスシートを用いて個別にアプローチします。 本施策を実行した結果、施策の対象者群において、施策実施前の状況に比べ、2年連続で新規のメタボリックシンドローム流入者の減少が確認されました。 介入対象群において、介入前は非該当からメタボ基準該当へ3.3%の流入が認められたが、介入後の2年間は連続して、0.5%の流入に抑えられています。
  • 2014/9/2 健診データ管理システムLiteに「健診結果原本連携機能」を追加します。
    「健診結果原本連携機能」ではPDF化された紙の健診結果原本と、データ化された健診結果との連携を実現します。これにより、健診データ管理システムLiteを、原本管理に活用できるようになると同時に、健診実施機関から提供される健診結果原本の活用を促進します。 本機能により、原本管理、データ管理の両側面をカバーし、健診データ管理システムLiteによるヘルスケアマネジメントを強化します。2014年9月16日よりご提供予定です。
  • 2014/9/1 弊社ヘルスケア事業部 執行役員がデータヘルス計画について「新しい効果的な保健事業を」というタイトルで原稿をご提供させていただいた、「医療と検査機器・試薬 第37巻 第4号」が発行されました。
    データヘルス計画の特集が組まれており、東北福祉大学医療経営管理学科 教授 船渡忠男氏、京都大学大学院医学研究科 桜井雅史氏、株式会社堀川龍是労働衛生コンサルタント 堀川龍是氏、弊社 執行役員 杉山によって構成されています。
  • 2014/8/11 メタボ流入抑制のための「健診結果予測分析」について情報を更新しました。
    国保保健事業の必須事業「生活習慣病の一次予防に重点をおいた取組(早期介入保健指導事業)」にも最適な予測分析です。是非ご検討ください。
  • 2014/5/16 現在、マイナビ2015にて掲載し、会社説明会のエントリーを受付中です。
    少しでも興味を持っていただけたら、ぜひお気軽にご参加ください。

    【第一回目のセミナー】
    5月30日(金) 13:30~
    (受付開始13:00~)
    場所:サンシャインシティ 文化会館7階会議室 709室
    ★二回目以降のセミナー情報も随時アップして参ります。
  • 2014/5/15 公益財団法人北陸体力科学研究所 理事長 勝木建一氏と顧問契約を締結しました
    当社のデータヘルス計画に向けた「メタボ流入抑制のための予測分析サービス」において提供されるアドバイス内容の監修を実施した公益財団法人北陸体力科学研究所との関係性を強化し、当社サービスの質向上に際し、同氏にご協力ご助言いただきます。

    顧問の氏名 勝木 建一(かつき けんいち)
    略歴
    公益財団法人北陸体力科学研究所 理事長
    1945年 石川県小松市出身
    1969年 順天堂大学医学部 卒業
    1987年 財団法人 北陸体力科学研究所 所長
    2001年 やわたメディカルセンター 院長
    2012年 公益財団法人 北陸体力科学研究所 代表理事
    2013年 特定医療法人社団勝木会 芦城クリニック 院長

  • 2014/4/14 健診データ管理システム「Lite」に面談管理オプションを追加
    面談管理機能では
    ◇面談対象者の選定、 ◇対象者の一覧、 ◇面談記録の登録 が実施でき、健診事後措置において、要精密検査や要医療の方を抽出し、受診状況管理にご利用いただいたり、実際の面談の記録を保存してご利用いただくことにより、疾病の早期発見および重症化予防に貢献します。
    ■価格:400,000円
    (健診管理システム「Lite」の導入が前提となります。)
    ※詳細はお気軽にお問い合わせください。
  • 2014/2/10 オービック情報システムセミナー2014年春 名古屋会場で
    「(B32)人事管理の新領域 健康配慮義務への対応、出来ていますか?」と題したセミナーを行います。

    ■日時:2月13日(木) 13:10~14:10
    ■会場:オービックコミュニケーションプラザ
    ■住所:名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル18階
    ■詳細・お申込み:セッション一覧(2月13日のタグよりご覧ください。)
    ■当日は展示ブースも出展しております。お気軽にお立ち寄りください。
  • 2013/12/01 通信業界最大手の基盤サービスにMicrosoft技術に特化した弊社エンジニアが活躍中!!
    加速するクラウド化やインフラ統合に伴う基盤サービス事業に各分野において専門的な技術提供をしています。
    Microsoft製品に関するR&D、業務最適化に伴うシステム開発、マイグレーション、ネットワーク最適化など、
    Microsoft技術に精通するインフラエンジニア、及びアプリエンジニアがグループで参画しており、
    要求される高いニーズに答えるために、グループディスカッション等をしながら取組んでいます。
  • 2013/11/21 横河電機健康保険組合様健診結果予測・分析サービス導入事例をアップしました。
  • 2013/11/01 業界最大手人材総合サービス事業会社様のコンテンツサービスを向上させるために弊社社員が活躍中!!
    より、ユーザーに訴求力のあるサービスにするために、お客様と一緒になって戦略フェイズ(調査分析・戦略立案)から関わらせて頂いています。
    コンテンツ開発の多くは、企画・開発・制作フェイズ(コンテンツ企画・設計・デザイン・開発)が中心となりますが、弊社は作って終わりではなく、 その後の運用・検証フェイズ(システム運用と効果検証)まで一貫して対応し、次の施策に繋げます。
  • 2013/10/21 オービック情報システムセミナー2013年秋 名古屋会場で
    「(A52)人事管理の新領域 健康配慮義務への対応、出来ていますか?」と題したセミナーを行います。

    ■日時:10月24日(木) 16:20~17:20
    ■会場:オービックコミュニケーションプラザ
    ■住所:名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル18階
    ■詳細・お申込み:セッション一覧(10月24日のタグよりご覧ください。)
    ■当日は展示ブースも出展しております。お気軽にお立ち寄りください。
  • 2013/10/01 急成長中のソーシャルゲーム業界で弊社エンジニアが活躍中。
    mobage、GREE、dゲームなど市場が急成長しているソーシャルゲーム業界において フィーチャーフォン、スマートフォン、タブレット端末等のモバイル機器に特化した Webベースのソーシャルゲーム開発を担当。
    急増するアクセスに対する高負荷対策(KVSの活用、SQLチューニング、ロック競合対 応、DBレプリケーション)や、 弊社が得意とする分野の一つ、「javaのWebアプリケーションフレームワーク (Struts2、seaser2)」を用いたプロジェクトに関わっています。
  • 2013/07/08 健診データ入力サービスご利用のお客様に健診データ管理システムLiteを1年間無償提供
    キャンペーンは9月末をもって終了致しました
  • 2013/07/03 7月6日に第5回新卒採用セミナーを開催いたします。
    ■日時:7月6日(土) 14:00~16:00
    ■会場:サンシャイン シティ 文化会館7階 A709号室
    ■住所:東京都豊島区東池袋3-1-1  
    ■交通:東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩3分
          池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩8分
          東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩4分
    お問い合わせ:nac-recruit@nac-care.co.jp
  • 2013/06/24 6月26日に第4回新卒採用セミナーを開催いたします。>
    ■日時:6月26日(水) 14:00~16:00
    ■会場:サンシャイン シティ 文化会館7階 A709号室
    ■住所:東京都豊島区東池袋3-1-1  
    ■交通:東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩3分
          池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩8分
          東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩4分
    お問い合わせ:nac-recruit@nac-care.co.jp
  • 2013/06/10 6月15日に第3回新卒採用セミナーを開催いたします。
    ■日時:6月13日(木) 14:00~16:00
    ■会場:サンシャイン シティ 文化会館7階 A709号室
    ■住所:東京都豊島区東池袋3-1-1  
    ■交通:東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩3分
          池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩8分
          東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩4分
    お問い合わせ:nac-recruit@nac-care.co.jp
  • 2013/06/7 オービック情報システムセミナー2013年夏 名古屋会場で
    「(B21)人事管理の新領域 健康配慮義務への対応、出来ていますか?」と題したセミナーを行います。

    ■日時:6月13日(木) 11:10~12:00
    ■会場:オービックコミュニケーションプラザ
    ■住所:名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル18階
    ■詳細・お申込み:セッション一覧(6月13日のタグよりご覧ください。)
  • 2013/05/13 5月31日に第2回新卒採用セミナーを開催いたします。
    ■日時:5月31日(金) 14:00~16:00
    ■会場:サンシャイン シティ 文化会館7階 A709号室
    ■住所:東京都豊島区東池袋3-1-1  
    ■交通:東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩3分
          池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩8分
          東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩4分
    お問い合わせ:nac-recruit@nac-care.co.jp
  • 2013/05/07 5月15日~5月17日に開催される第86回 日本産業衛生学会に出展します。
    ■日時:5月15日(水)~17日(金)
    ■会場:愛媛県 ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館)
    ■住所:愛媛県松山市道後町2-5-1  

    健診データの統一ツール「Unifier」、健診データの予測分析によるメタボ流入阻止、健康管理ツール「B-Health」についてご紹介します。
  • 2013/04/30 5月8日に新卒採用セミナーを開催いたします。
    ■日時:5月8日(水) 14:00~16:00
    ■会場:サンシャイン シティ 文化会館7階 A709号室
    ■住所:東京都豊島区東池袋3-1-1  
    ■交通:東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩3分
          池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩8分
          東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩4分
    お問い合わせ:nac-recruit@nac-care.co.jp
  • 2013/04/26 ソフトバンク アットワーク株式会社様Unifier導入事例をアップしました。
  • 2013/04/17 、「ポケットカルテ」を運用する特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター(SCCJ) のユビキタス健康・医療・福祉ネットワークプロジェクト「どこカル.ネット」の企業会員に加盟し、SCCJ と協力して「ポケットカルテ」への健診情報の一括登録を実現する役割を担います。
  • 2013/04/01 2014年度新卒者の採用を開始いたしました。
  • 2013/01/17 東京都中小企業振興公社の新製品・新技術開発助成事業により、健診データ変換ツール「Unifier」の機能強化を行い販売を開始しました。
  • 2012/12/26 株式会社レオパレス21様の健診データ管理システムLite導入事例をアップしました。
  • 2012/12/05 メタボリックシンドローム流入者を減少させるための「健診結果予測分析サービス」を開始しました。
  • 2012/12/01 アステラス製薬株式会社様のUnifier導入事例をアップしました。
  • 2012/11/09 オービック 情報システムセミナー向け特設サイトをアップしました。
    11月9日(金)10時15分より、オービック横浜支店にて、「人事管理の新領域 健康配慮義務への対応、出来ていますか?」と題して健康管理と企業のリスクについてお話させていただき、UnifierとOBIC7の連携による健康管理の第一歩についてご紹介します。
    本内容をフォローするための特設サイトを開設致しました。
  • 2012/11/05 株式会社グッドライフデザイン様のUnifier導入事例をアップしました。
  • 2012/11/01 クラウド環境下でのマルチデバイス対応プロジェクトでフル稼働中。
    Webアプリ環境での情報同期化、経済活性化に向けて利用価値が期待されているビッグデータの取り込み分析を可能にするシステム開発など、例えば、国産レコメンデーションSedueの提案と活用、Web環境ではPHPフレームワークを活用したプロジェクトで、当社スタッフが活躍しています。
  • 2012/11/01 PHPフレームワークに使ったプロジェクトが多数進行中。
    月間8億のPVを誇るインターネット検索サイト、数万人から1000万人規模の複数のソーシャルメディアのインフラ構築、ヘルスケア関連の会員情報管理サービス、某企業の飲食店毎の顧客向け情報・ポイント発行・クーポン発行管理サービスなど、弊社の得意とするPHPフレームワークを使ったプロジェクトが多数進行しています。
  • 2012/11/01 全社員のレベルアップを目的とし新たにトーマツイノベーションの外部研修制度を導入いたしました。(外部リンク)
  • 2012/09/21 新たに「日経キャリアNET」にて技術職・営業職の中途採用を開始いたしました。
  • 2012/07/26 株式会社バイトルヒクマ 第7回ユーザ会にて「健康管理システム B-Health」のご紹介を行いました。
    B-Healthは、株式会社バイトルヒクマ株式会社ニューテックとの共同開発商品で、企業における保健指導対象者の抽出と、その工程管理機能を充実させた、健康管理システムです。
    近日中に、詳細をお知らせします。
  • 2012/07/20 Unifier」の機能拡張が、東京都中小企業振興公社の新製品・新技術開発助成事業の対象として採択されました。
  • 2012/07/01 業務拡大にともない中途採用を開始致しました。
  • 2012/07/01 健診データ管理システムLiteをリリース致しました。
    機能を絞り込むことで、圧倒的な低価格を実現し、企業健康管理の第1歩に最適なソリューションです。
  • 2012/06/01 Microsoft Partner Network(Silver Midmarket Solution Providers、Silver Desktop)取得致しました。
  • 2012/05/25 プライバシーマークを取得致しました。
  • 2012/01/05 株式会社NTTデータアイテックスと健診データ変換ツール「Unifier」の代理販売について合意しました。
  • 2011/12/12 株式会社ベネフィット・ワンのセミナーにて「生活習慣病対策における健診結果予測・分析の考え方」についてご紹介致しました。
  • 2011/10/01 「健診結果予測・分析サービス」をリリース致しました。
    従来後手に回っていた健康増進に予測の考え方を取り入れ、リスク把握を行います。メタボ流入率改善に効果的なインテリジェントサービスです。
  • 2011/09/07 健診データ変換ツール「Unifier」の特許を出願致しました。
  • 2011/09/01 株式会社グッドライフデザインと健診データ変換ツール「Unifier」の代理販売について合意しました。
  • 2011/06/01 健診データ変換ツール「Unifier」をリリース致しました。
    様々なデータフォーマットで提供される健診結果データを一元管理するための専用ツールです。健診データ管理の運用コスト削減に効果を発揮します。