健康診断管理システム、健診データ変換・統合など
ヘルスケアソリューション&システム開発の株式会社エヌ・エイ・シー(NAC)

ニュース

株式会社エヌ・エイ・シーに関する各種報道やニュースリリース、活動報告を紹介します。

2021.07.27

エヌ・エイ・シー、企業向け健康管理システム「Be Health」をリリース ~「Lite」が「かんたん、やさしい健康管理システム」に生まれ変わりました~

ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、同社の提供してきた企業向け健診データ管理システム「Lite」をリブランドし、健康管理システム「Be Health」として2021年7月27日にリリースしました。

        

【背景】
経済産業省が推進する「健康経営優良法人認定制度」も5年目を過ぎ認定企業数も毎年増加している中、従業員の健康管理を経営的な視点に立って戦略的に実践する「健康経営(R)」への関心は年々高まっています。
2012年よりあらゆる業種の企業様に広くご提供してまいりました健診データ管理システム「Lite」ですが、近年は健康経営(R)への積極的な取り組みのベースとして、健診データのみならず面談記録や様々なデータを包括的に管理して活用される企業様が増えてきたこと、度重なるバージョンアップにより様々な機能を搭載してきたことを踏まえまして、この度のリブランドを決定いたしました。
  

     

【今回のリブランドのポイント】
・コンセプト「かんたん、やさしい健康管理システム」
・オンプレミスでもクラウドでも、運用に合わせた柔軟な導入形態
・料金体系もシンプルに。産業保健に必要十分な機能を凝縮して、業界最安値にチャレンジ
・お客様のご希望に合わせて、「買い切り型」「サブスクリプション型」どちらでも導入が可能
・新機能「産業医意見書出力」搭載

エヌ・エイ・シーでは2011年の創業以来、「IT技術およびヘルスケア知見を基盤として、新たな付加価値の創造によって豊かな社会づくりに貢献する」という理念のもと、様々なサービスやソリューションを開発・提供してまいりました。エヌ・エイ・シーは今後も、産業医・保健師・看護師といった産業保健に携わる皆さまが本来の産業保健業務に注力できることで、働くひとがひとりでも健康であり続けられる社会の実現に貢献してまいります。

株式会社エヌ・エイ・シーについて
エヌ・エイ・シーは、ヘルスケア分野におけるITの活用をベースとして、「産業医や保健師等の医療専門職が本来時間をかけるべき業務に注力できるようにする」ことを基本コンセプトとしたソリューションやサービスを提供しています。「健康経営(R)」を目指す企業の増加とともに、従業員の健康管理に注力する企業でエヌ・エイ・シーの健康管理システム導入が広がっています。
※「健康経営(R)」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

健康管理システム「Be Health」詳細ページhttps://www.behealth.jp

【会社概要】
社 名: 株式会社エヌ・エイ・シー
設立年月日: 2011 年 3 月 31 日
本社所在地: 〒105-0003 東京都港区西新橋 1-6-21 NBF虎ノ門ビル
代 表 者 : 山崎 直人
主要事業内容: ヘルスケア事業、エンタープライズソリューション事業
U R L : https://www.nac-care.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エヌ・エイ・シー  ヘルスケア事業本部 営業部
TEL: 03-3501-5502  FAX: 03-3501-5503