株式会社エヌ・エイ・シー

健康診断管理システム、健診データ変換・統合など
ヘルスケアソリューション&システム開発の株式会社エヌ・エイ・シー(NAC)

ニュース

株式会社エヌ・エイ・シーに関する各種報道やニュースリリース、活動報告を紹介します。

2018.09.21

【エヌ・エイ・シー主催 国保ご担当者様向け 無料セミナー】「保健事業がうまくいかないのはなぜ?~データヘルス計画の評価と見直しに向けて~」を開催

ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、国保ご担当者様向けの無料セミナー「保健事業がうまくいかないのはなぜ?~データヘルス計画の評価と見直しについて~」を2018年10月12日(金)に開催いたします。

平成30年度から国民健康保険の財政運営の責任主体が市町村から都道府県に移るなど、近年、国保事業を担う国民健康保険団体連合会(国保連)を取り巻く環境は大きく変化しています。国保保健事業における重要な柱である「国保ヘルスアップ事業」においては、データ分析に基づくPDCAサイクルに沿ったデータヘルス計画(保健事業の実施計画)の策定が必須であり、保健事業についても計画に基づき実践・評価・見直しを行いながら推進されることが求められています。

2018年度はデータヘルス計画の第2期、及び第3期特定健診・特定保健指導の開始年度であることも踏まえ、効果的な保健事業の実践・評価・見直しに向けて、特別講師として帝京大学大学院 公衆衛生学研究科長・教授 福田 吉治 氏をお迎えした無料セミナーを開催することになりました。

「計画は立てたものの実際にどのように進めていけばよいかわからない」「実施後の見直しすべき改善点が明確にわからない」など、多くの課題や疑問をお持ちの自治体・国保のご担当者様に、最新の傾向に基づいたデータヘルス計画の活用・改善の際の着目点についてご紹介いたします。

株式会社エヌ・エイ・シーについて
ヘルスケア分野におけるITの活用をベースとしたソリューションやサービスを提供しており、国が「データヘルス計画」を推進する以前から健診結果データの分析及び有効活用に着目したサービスを展開・実績を積んでいます。
今後も健診データを活用した「未受診者対策サービス」をはじめとする分析サービスの自治体や健康保険組合への採用拡大を計画しています。

【セミナー概要】
日時:2018年10月12日(金) 開場 13:30、開始 14:00~ (16:30終了予定)
会場:TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター
   〒103-0028 東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビル
特別講師:帝京大学大学院公衆衛生学研究科 研究科長・教授 福田 吉治 氏
会費:無料

【申し込み方法】
以下いずれかの方法でお申し込みいただけます。
電話:03-3501-5502 
メール:hc-sales@nac-care.co.jp
FAX:03-3501-5503

【特別講師略歴】
特別講師:帝京大学大学院公衆衛生学研究科 研究科長・教授 福田 吉治 氏

平成 3年 熊本大学医学部卒業
平成10年 熊本大学大学院医学研究科修了(社会医学専攻)
      国立医療・病院管理研究所(医療政策研究部)
      東京医科歯科大学医学部(公衆衛生学講座)
      国立保健医療科学院(疫学部)
平成27年 帝京大学大学院公衆衛生学研究科教授
平成30年 同研究科長

国民健康保険中央会 国保・後期高齢者ヘルスサポート事業運営委員会
東京都国民健康保険連合会 保健事業評価・支援委員会委員
 
 
 
 
【会社概要】
社 名: 株式会社エヌ・エイ・シー
設立年月日: 2011 年 3 月 31 日
本社所在地: 〒105-0003 東京都港区西新橋 1-6-21 NBF虎ノ門ビル6F
代 表 者 : 山崎 直人
主要事業内容: ヘルスケア事業、エンタープライズソリューション事業
U R L : https://www.nac-care.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エヌ・エイ・シー  ヘルスケア事業本部 営業部
TEL: 03-3501-5502  FAX: 03-3501-5503