株式会社エヌ・エイ・シー

健康診断管理システム、健診データ変換・統合など
ヘルスケアソリューション&システム開発の株式会社エヌ・エイ・シー(NAC)

ニュース

株式会社エヌ・エイ・シーに関する各種報道やニュースリリース、活動報告を紹介します。

2018.09.04

「日本産業衛生学会関東地方会 衛生管理者の集う会」主催の衛生管理者ステップアップ研修会をエヌ・エイ・シーが支援

ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、「日本産業衛生学会関東地方会 衛生管理者の集う会」(以下、「衛生管理者の集う会」)が主催する「衛生管理者ステップアップ研修会」を支援することを2018年9月4日に発表しました。

グローバルでの企業間の競争の激化、IT技術の急速な進展などにより、業務上のストレスを感じている労働者の増加、長時間労働による健康障害などが社会的課題となっています。一方で「健康経営」や「働き方改革」など、社員と企業が相互に活力を増すための対策の重要性がますます高まっています。

労働衛生管理活動に求められる内容の多様化が進んでいく中、職場に密接に関連する衛生管理者には、産業医や産業看護・保健職等と連携し、活動の質を高めることが期待されています。衛生管理者は資格取得後の研修機会が少なく、かねてよりステップアップのための研修の開催について強い要望がありました。

この度「日本産業衛生学会関東地方会 衛生管理者の集う会」は「衛生管理者ステップアップ研修会」を主催する運びとなりました。同研修会は、衛生管理者や産業医、産業看護師・保健師、人事労務管理者等を対象に、2018年度は11月より全3回の開催を計画しています。ステップアップ研修修了者には、日本産業衛生学会関東地方会から、「エキスパートライセンス(修了証)」が発行されます。

エヌ・エイ・シーは、健康診断結果データや産業保健業務の知見とヘルスケア関連システムのノウハウを基に、「衛生管理者の集う会」の活動を支援することとなりました。同社はヘルスケア分野におけるITの活用をベースとして、「産業医や保健師などの専門職の方々が本来時間をかけるべき業務に注力できるようにする」ことを基本コンセプトとしたソリューションやサービスを提供しています。エヌ・エイ・シーは今後も、「健康経営」を目指す企業の増加とともに、従業員の健康管理に力を入れている企業で働く衛生管理者を強力にバックアップしてまいります。

衛生管理者
労働安全衛生法において定められている、労働条件、労働環境の衛生的改善と疾病の予防処置等を担当し、事業場の衛生全般の管理をする者です。衛生管理者は国家資格であり、従業員数が一定規模以上の事業場については、衛生管理者免許、医師、労働衛生コンサルタント等の免許、資格を有する者の選任が義務付けられています。

「衛生管理者の集う会」
 URL: https://www.tsudoukai.com/
産業衛生学会関東地方会の下部組織であり、以下の活動を行っています。
1)大企業から中小零細企業までに共通する、労働管理も併せた労働衛生管理に関する問題と対応の検討
2)衛生管理者の役割、位置づけ、活動内容等について、企業と連携し調査研究
3)日本産業衛生学会関東地方会基準のステップアップ研修、各種研修の計画及び運用
4)学会4部会と企業(経営層、人事労務等)との労務・労働衛生管理体制の連携の検討
5)従業員50人未満の企業が専任する安全衛生推進者について、衛生管理者に関する活動と同様に検討

「衛生管理者ステップアップ研修会」詳細
衛生管理者ステップアップ研修会_リーフレット

【会社概要】
社 名: 株式会社エヌ・エイ・シー
設立年月日: 2011 年 3 月 31 日
本社所在地: 〒105-0003 東京都港区西新橋 1-6-21 NBF虎ノ門ビル
代 表 者 : 山崎 直人
主要事業内容: ヘルスケア事業、エンタープライズソリューション事業
U R L : https://www.nac-care.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エヌ・エイ・シー  ヘルスケア事業本部 営業部
TEL: 03-3501-5502  FAX: 03-3501-5503