株式会社エヌ・エイ・シー

健康診断管理システム、健診データ変換・統合など
ヘルスケアソリューション&システム開発の株式会社エヌ・エイ・シー(NAC)

導入事例

ExchangeServer2010構築

某官公庁向け ExchangeServer2010構築

某官公庁向け
利用者規模:50名

  • 稼働率目標は99.99%(ただし、バックアップセンターにおいては99.9%)、信頼性要件を満たすため、サーバの冗長化を行う(サーバ片系障害発生時のサービス停止は10分以内が目標)
  • 基本的には365日24時間運転であるが、必要に応じて1ヵ月に1回程度のシステム計画停止を行う
  • 現行システムのメールデータを今回開発のシステムへ移行を行う
    (現行Exchange Server 2007)
  • メール送受信時にメールデータのウィルスチェックを行う
    (InterScan for Microsoft Exchangeを使用)
  • バックアップを1日1回実施し、データの保全を行う
    (CA ARCserver Backup r16 for Windowsを使用)
  • システム全体の運用監視を一元的に行なっている運監サーバとの間で死活監視、メッセージ監視、ジョブ連携の設定を行う