健康診断管理システム、健診データ変換・統合など
ヘルスケアソリューション&システム開発の株式会社エヌ・エイ・シー(NAC)

ブログ

株式会社エヌ・エイ・シーのヘルスケア事業、システム関連事業、採用、イベントなどの最新情報をお伝えするブログです。

健康管理システム「Be Health(旧Lite)」の導入企業33社が「健康経営優良法人2022」に認定されました!
2022.03.25

健康管理システム「Be Health(旧Lite)」の導入企業33社が「健康経営優良法人2022」に認定されました!

2022年3月9日に経済産業省より「健康経営優良法人2022」が発表されました。

今回、株式会社エヌ・エイ・シーが提供する健康管理システム「Be Health(旧Lite)」の導入企業33社が認定取得されました。

特に優良な健康経営を実践している法人を認定する「ホワイト500」や「ブライト500」の取得企業もいらっしゃいますので、エヌ・エイ・シーの健康管理システムをどのように活用しているのかなど、ノウハウの情報発信ができるようにつとめてまいります。健康経営認定取得に際し、必要データの集計など、健康診断のデータ管理は弊社のBe Healthで「かんたん、やさしく」なりますので、気になる方は是非サービスサイトをご覧ください。導入事例も随時更新予定です!

健康管理システム「Be Health(ビーヘルス)」のサービスサイトはコチラ → https://www.behealth.jp/

 

※「健康経営優良法人認定制度」について

「健康経営優良法人制度」とは、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから評価を受けることができる環境を整備することを目的に、2016年度に経済産業省が創設した制度です。
健康・医療新産業協議会健康投資ワーキンググループ(日本健康会議健康経営500社ワーキンググループ及び中小1万社健康宣言ワーキンググループ合同開催)において定められた評価基準に基づき、企業等からの申請内容を審査した上で、日本健康会議が「健康経営優良法人」を認定します。

経済産業省のホームページ → https://www.meti.go.jp/press/2021/03/20220309002/20220309002.html

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。