健康診断管理システム、健診データ変換・統合など
ヘルスケアソリューション&システム開発の株式会社エヌ・エイ・シー(NAC)

ブログ

株式会社エヌ・エイ・シーのヘルスケア事業、システム関連事業、採用、イベントなどの最新情報をお伝えするブログです。

複数チームが利用する社内システムについて、コンテナ化して提供することで課題解決を行いました
2021.10.19

複数チームが利用する社内システムについて、コンテナ化して提供することで課題解決を行いました

弊社開発チームにて、お客様の複数チームが利用する社内システムについて、コンテナ化して提供することで課題解決を行いました。

従来は複数チームが同一のJenkinsを利用しており、複数ジョブ実行により高負荷が掛かり稼働が不安定になったり、Jenkinsプラグインの依存性の問題から機能追加ができない、等の問題を抱えておられました。

弊社エンジニアが問題の解析を実施。対策の検討から設計・実装・テストおよびユーザー提供まで一貫して行ない、Jenkinsを分散管理型でユーザーへ提供することが可能となり、上記の問題を解消することができました。

【案件名】
Jenkinsコンテナ化プロジェクト
本番環境 :Jenkins
開発環境 :Kubernetes、Docker、AzureActiveDirectory、Zabbix
言  語 :ShellScript
ソース管理:Git、Artifactory

エヌ・エイ・シーでは今後もクラウド・コンテナ化といった新しい技術を積極的に取り入れ、お客様のビジネスを支えるシステムのDevOps環境について、課題解決を支援してまいります。